こだわり

味噌には放射能物質を除去する効果がある

1986年(昭和61年)4月 旧ソ連のチェルノブイリ原発事故がありました。

西ヨーロッパ諸国では放射能で大混乱が起きました。原発事故後に、ヨーロッパでは長崎原爆レポート『ナガサキ1945』(秋月辰一郎著書)が売り切れとなったといわれております。
その後、ヨーロッパ諸国より味噌の物資要請があり
チェルノブイリやヨーロッパ諸国への味噌の緊急輸出が始まりました。

味噌にはジピコリン酸と言う物質が含まれており、放射能物質を吸着して体外へ排出する作用があるそうです。

(動物実験でも、放射能物質が速やかに体外に排出され、筋組織への蓄積が少ないことが認められています。)

● イベント・行事予定

● お知らせ

イベント・行事予定はありません
小赤営農 tweet