行事・イベントリポート

行ってきましたメロン修行2011.04.10

昨日帰宅しました。

行ってきましたメロン修行
8日が修行の日となりましたが、熊本は一日雨模様でしたが日が暮れるまでしっかり修行でした。
現地メロン農家の皆様には本当に忙しい中お付き合いいただきHP上ですが御礼申し上げます。

現地レポートを入れたかったのですが、携帯電話から投稿する事すら忘れて話を聞き、質問を投げかけお答えいただく・・・
正直携帯の写真すら撮っていないことに気が付いたのは19時00分でした・・・既に遅し

お話を聞く中で、メロン栽培を行う上で「何が正解!」と言う事はなく、ただただ真剣にメロンと向き合っている農家さんばかりでした。
そのために、一件一件の農家さん毎思いや、栽培方法が違っていましたので総合的に判断し、この松本市で栽培するにあたり最善の方法を模索して行きたいと思います。

一番気になっていました、定植より交配期までの管理はすべての農家さんに共通しており、発酵果にさせないための努力を惜しまない。この松本市では熊本よりも湿度が低く、乾燥気味になり最低気温も低いために内張りをしながら冷気を直接メロンに当たらないよう方策を考えたいと思います。
また、今年は昨年よりもゆっくりと交配期まで仕立てるつもりであるために、定植が昨年よりも早い・・・。寒い時期での管理や換気方法なども教えていただきました。

仕立て方も違っており、1株2果取りする農家さんが多いみたいですが、慣れるまでは難しい作業になるので、しばらくは1株1果にしたいと思います。

成長のバラツキは、誘引作業の時点で何らかの方策はありそうです。

気候や条件がすべて違っていましたので、すべてを取り入れる訳にはいきませんが、感動メロンを食べた方に幸せを感じてもらえるよう取り組んでいこうと心新たに思い直しました。

最後に、
この修行にお付き合いいただきましたすべての方に御礼申し上げます。ありがとうございました。

● イベント・行事予定

● お知らせ

イベント・行事予定はありません
小赤営農 tweet