スイートコーン【バイカラー(白+黄)・ピーター235】情報

スイートコーンは茹でたり、焼いたり(焼きトウモロコシ)、蒸したりなどの調理方法があります。加工食品用の材料でもあり、例えばコーンフレークなどの材料にもなります。糖質が多くて、ビタミン・ミネラルをバランスよく含む高エネルギー食品です。小赤営農では、スイートコーンを冷製スープなどの材料として使うため、色々な品種を試しています。
小赤営農が作っているスイートコーンの出荷時期は、7月の20日あたりから7月の末までの10日間くらいしかありません。

もろこしは、収穫してからいかに早く食べるかが勝負です。一日でも置いてしまうと、甘さも、水々しさも減ってしまいます。その日にとったもろこしは、その日のうちに食べるか、最低でもその日のうちに茹でてください。小赤営農では生でも食べられる美味しいもろこしを育てています。皆様にも一度食べてもらいたいです。

作業過程

2015.4.17バイカラーコーン播種開始

バイカラーコーンの播種作業を16日よりスタートしました。
今年の秘密兵器は立ったまま播種が出来るマシーン!

手元のレバーを引くと地面に挿してある三角すい状の物が開き、投入口から入れた種子が…

続きを読む

2015.4.16スイートコーン播種

4日ぶりに、天気が回復したので今日は、マックコーンの播種を行いました。突起でマルチに穴を開け、種を2粒づつ穴に入れ土を被せて完了です。ただ、雨降り後なので圃場がぬかるんでいたので足が取られました・…

続きを読む

2013.5.12スイートコーン1本仕立て

本日は、スイートコーンの1本仕立てを行いました。4月20日に播種した種が芽を出し、5〜6?になったので2本→1本にしました。遅霜にも負けず順調に育っています。中腰で作業を行う為腰が痛くて……!

続きを読む

記事をすべて見る