小麦【ユメアサヒ・ユメカオリ】情報

安心・安全な国産小麦のパンが食べたいという声に応えて

収穫された種子は粉にして小麦粉として使われます。小麦は、パンやうどん、パスタなどに使われます。私達にとても身近なものですね。小麦は長野県の推奨品種です。
長野県内の製パン業者から熱い視線を浴びて、生産量を少しずつ増やしている新品種の小麦、それが『ユメアサヒ』です。長野県中部の松本市を中心に栽培地域が広がっています。製パン業者がこの小麦『ユメアサヒ』に熱い視線をおくる理由は、以下の二つにあります。

  • 学校給食で地産地消できないか!
  • 他の小麦に比べるとタンパク質含有量が非常に高い!

小麦品種について

日本国内の品種については、麺類向けの品種が主に生産され、パン向けは国内生産の半分に満ちません。これは、パン向けの小麦は生産が難しく、農家が敬遠する傾向があるためだと言われています。近年の小麦国際価格の高騰で、パン向けの品種改良や、数少ない国内産のパン用小麦の争奪戦が行われています。

作業過程

2014.3.15小麦の追肥

大雪等の影響もあり昨年よりも1週間遅い追肥を行いました。

3月6日に一日中雨でしたので圃場条件は非常に悪く・・・
ミストを背負ったまま足が抜けず倒れる者もいました。

続きを読む

2012.2.19麦の追肥

今年は本当に雪の少ない年です。
雪が少ない代わりに物凄く寒い・・・

そんな中、本日は麦の追肥を行いました。まだまだ小さい麦ですが、そこには確実に命が有ることを思い知らされます。

昨年11…

続きを読む

2011.8.26小学生と石臼で小麦製粉体験

小学生が刈り取った小麦(硬質小麦)「ゆめかおり」を石臼で製粉体験しました。

種まきや刈取・脱穀作業よりも
良い顔していてビックリ!

そんな表情をふまえて動画をアップします。

続きを読む

記事をすべて見る



大麦【シュンライ】情報

大麦は、世界でもっとも古くから栽培されていた作物の一つです。ビールや焼酎などの酒類や、学校給食で出される押し麦ごはんや麦茶として使われています。その大麦の品種、「シュンライ」は長野県農事試験場において「ミノリムギ」を母、「東山皮68号」を 父として育成されました。