白ネギ【ホワイトスター・ホワイトタイガー】情報

ネギといえば風邪によく効くイメージがありますね。それは、ネギには薬効成分が含まれているからです。白ネギは、風味が強くて太く、スープや味噌汁などにして主食材としても使われます。ホワイトスターは、やわらかくておいしい、ホワイトタイガーは、肉質は緻密で、苦みや辛みが少ない品種です。

小赤営農がホワイトスターや、ホワイトタイガーという品種を選んだのは、白ネギを出荷していくうえで、出荷しやすい品種であること。これらの品種は今、全国の主流になってきている。昔ながらの松本一本ネギや、深谷ねぎというような品種とは少し違い、白ネギは、白根の長さが30センチ以上なくてはいけないなど、全農長野での出荷基準があります。その出荷基準に沿って、なおかつ、自分達の作業効率を追求出来ていくものがホワイトスターや、ホワイトタイガーにはあったのです。

作業過程

2015.4.6白ねぎ 2型目定植

本日は白ねぎ2型目の定植を行なっています。

ここ数日天気が落ち着かず、小雨が降ったり止んだり 曇ったり・・・
作業が遅れ遅れになるのも嫌なので
ちょっと強引に定植です

昨日も小雨が降っ…

続きを読む

2013.4.13白ねぎ定植(3型)

本日、白ねぎ(3型)の定植を行いました。今回のねぎは、過保護(過水・過温)に育てた為、徒長してしまいました。来年度に向け反省反省……!でも、今年は暑かったり寒かったりで育苗も大変でした。徒長しすぎ…

続きを読む

2013.4.1白ネギの畝立てと定植

本日2型目の白ネギ定植を行いました。

明日から雨と言うことで

今回も大慌てでの定植作業です。

続きを読む

記事をすべて見る